【ライブレポ】始まりの町(第5回)

2018年9月22日(土)、下北沢・シアターミネルヴァにて、
レッドブルつばささん主催「始まりの町」というライブを観てきました。
昨年9月からほぼ3ヶ月おきに開催されているライブで、今回が5回目でした。
普段は15組でしたが、今回は計20組の拡大バージョンでした。
今回も最初から最後までずっと面白かったので、ライブレポとして書き留めようと思います。
前回はコンビ紹介的な側面多めでしたが、今回はもう少し個々のネタに踏み込んだ感想を書いてみたつもりです。
始まりの町5.png
ムーニーマンシップ
漫才/将棋
始まりの町(第2回以降)のトップバッターといえば学生芸人の実力派漫才師。
一橋大学お笑いサークルIOK所属、今年の大学芸会優勝コンビです。この日は始まりの町の前に開催された「大喜利マジック」にも出ていましたが、お2人ともその段階からめっちゃウケてました。
この将棋ネタは芸会優勝を決めたネタです。野津さんの良い声をエッチな方向に活かした芸風で、何度観ても完成度が高くて最高なネタです。似たような設定の「力士」のネタもあるのですが、そういえば大喜利マジックのお2人のターンで「キモい力士」というお題が出ていましたね…
シャララ
漫才/クイズ
始まりの町では5番手→3番手→2番手。界隈のライブではすっかりおなじみのメンバーです。
シャララのネタはいろんなところでたくさん観ていますが、今回は特にキラーフレーズでどっかんどっかんウケていた印象です。
後半にエッチなくだりがあって、まさかムーニーマンシップと被る感じになるとは…(よく考えるとシャララ高橋さんはムーニーマンシップの大ファンで芸風をよく知っているはずなので、わざと被せてきた???)
レッドブルつばさ
コント/映画監督
10日前にシャララ主催の「煉瓦」というライブでやっていたネタでした。登場人物との関係が分かりやすくてとても清々しいネタです。レッドブルさんのこういう方向性のネタ、どんどん観ていきたいです。
そういや今回、町で初めてフランスピアノのの直後の出順じゃなかったですね。あと主催なのに必ず前半に出る仕組み、個人的に好きです。
シル
コント/殺人事件
コント集団・シルが3回ぶりの始まりの町出演です。今回は男性6人というメンバー構成で、そのうち1人は先ほどムーニーマンシップで出ていた野津さんでした。始まりの町内でのユニット掛け持ちは史上初と思われます。(あ、フェンリル冴子の大団円とかはありましたけどね。)
大人数による悪ふざけ、最高でした。コント内でちゃんと6人とも存在が生きているのも良かったです。
わりばしペロペロズ
漫才/旅館の女将
ムーニーマンシップ同様、今年の芸会決勝進出組。
ツッコミ(と言って良いのかどうか)が、生大喜利界ではおなじみの、あの警備員さんです。
このネタを観るのは3回目ですが、やっぱりキラーフレーズを出す警備員さんは最高ですね。特に終盤のあのフレーズは初見でハマった方も多いと思います。

ちなみに警備員さん@ミネルヴァと言えば、一昨年のメランコリー杯の敗者復活戦のオーラスの警備員さんの回答が今でも思い出されます。(※最初に僕が甘噛みで滑ってるのはスルーしてください。)
フランスピアノ
漫才/一人旅
今まで町では4回コントで、今回急に漫才でした。
フランスピアノのネタ、漫才の時は特にメタ的な仕掛けがあることが多いのですが、今回もまさにそういうネタでした。メタ的な仕組みがあった上でその後のボケや展開も見応えがあり続けるのが本当に凄いです。
グリム
コント/横断歩道を渡ろうよ
グリムと言えば横断歩道なのですが、まさかの横断歩道再び。
他のライブでこのネタをやる時にちょいちょいバージョン変えているのを見てはいたのですが、今回はさらにクセの強いアレンジが加わっていました。何度観ても面白いネタですし、「今回はどんなアレンジなんだろう」と考えながら観るネタも楽しいものだなと実感しました。
さすらいラビー
漫才/死神のノート
でっかい中田さんのフィジカルやフレーズがとにかく強烈で、小さい宇野さんとの対比なども上手く利用したボケがテンポよく繰り広げられていきます。
今回は普段と比べてもボケが構成立っている感じがして、さすらいラビーのネタの中でも個人的にかなり好きな方でした。
あとさすらいラビーのネタって毎回1個ぐらい気になりすぎるちょっと浮いたフレーズがしれっと入っているのですが、今回は「このトランペット臭いんだ」でした。
バーニーズ
漫才/芸能ゴシップ
詳しくは言えないネタなのですが(的なことを最初に仰ってましたが、そういう解釈で良いのか??)、
展開的にはまぐろさんの発したキーフレーズ一点突破なネタで、ちゃんとそのフレーズ(人選)が最高でした。それを聞いた時の細田さんの反応・台詞もちょうど好きです。
ひかるぶんどき
チャレンジ
前半ラストは今回もひかるぶんどきさん。
今回も随所の台詞の数々が最高でした。ってか2番目のチャレンジ、成功してませんでした??(ちなみにこのネタスタイルでそんなことは無いはずなのですが、ご本人によるとネタが飛んでいたそうです。)

これはすごく個人的な見方ですが、ひかるぶんどきさんのネタは、適当なように見えて、天命に任せたネタのように見えて、僕は「よく考え抜かれたネタ」だと勝手に思っています。ひかるぶんどきさんはマジシャンです。
車海老のダンス
漫才/夢に住んでいる
中MC明けトップ。町の中M明けはアリヨーシカの憂鬱→アリヨーシカの憂鬱→Yes!アキト→Yes!アキトと来て、今回は車海老のダンスでした。次回も車海老のダンスになるのかどうか…
今回は今まで見た車海老のダンスのネタの中でも、「らしい」設定の上で笑いどころが比較的分かりやすく、とても推せるネタでした。全くだり面白かったです。
漫才という体の割にどんどん場面が切り替わるのですが、違和感なくスッと入ってきて、お2人の演技力素晴らしいなって思いました…
春とヒコーキ
コント/新人社員
他のライブで初めて観た時からすごいと思っています。設定もキャラもフレーズも展開も全部良質で、どのネタもキングオブコント決勝を観るような感覚で楽しんでいます。
このネタは初見でしたが、ぐんぴぃさん(ぐんぴぃさん???)のキャラが普段通り強烈で、最初のセリフの意味不明さから掴まれました。展開もキモい方向にぶっ飛んでいながら分かりやすくて、とにかく面白かったです。
村民代表南川
コント/道徳の授業
インリンで一躍全国区に有名になった村民さんです。暗転中に一瞬インリンやったの面白かったです。
普段?通り一人コントでしたが、今回は設定の根幹(村民さんのキャラの立ち位置)が狂いすぎているのがあって、ずっと新鮮なボケが続いてる感じですごい面白かったです。考えてみると、こんなに怖くて酷い方向に突き抜ける一人コントもあんまり無い気がします。
サツマカワRPG
ショートコント
何気にいろんな芸風をお持ちなのですが、今回は前置きがちょっとあるだけのシンプルなショートコントネタでした。
サツマカワさんのショートコントは一歩も二歩も先を行ったところにオチがあるので、本当にいつ観ても飽きないしすごいなって思ってしまいます…
ママタルト
漫才/結婚式の予約
特徴的なツカミで始まることが多いのですが、今回のツカミは檜原さんのコメント(?)があまりに好きすぎるんですよね…
確かM-1未対策ライブで一瞬やられていたネタ(漫才の中で一瞬やっていたネタ??)なのですが、今回はとある1ボケをだいぶ引っ張っていました。肥満さんが動きすぎてて、そのあとのくだりで完全に肥満さん疲れてるなぁって感じがしたのも妙に面白かったです。
石丸怪奇
漫談/2つの話
レッドブルさんが今年の芸会初日(8/2)を観てハマった日大文理落研2年のピンの方です。芸会の時も「ホンモノ」枠としてMCコーナーで呼ばれていたぐらい個性的なキャラを持っています。
BGMがかかった状態で漫談というスタイルなのですが、うまく表現できないんですが本当に絶妙なキャラなんですよね…話し始めからネタが終わるタイミングから、いろいろと最高でした。
梅エース
漫才/カンニング
解散は大変残念ですが、三度町で観ることができて嬉しかったです。過去2回はコントで、今回は漫才でした。
「シャララのファミコン宇宙人」でも披露されていたネタなのですが、改めて観てめちゃくちゃ面白かったです。凝った設定でオチがついた上で、さらにその先もちょっと続くという構成が、あまり観ないタイプで新鮮でした。
牛女
コント/ディズニーランド
今回はエッチさが無い代わりに、別のヤバさを持っていました。キーとなるボケ、よくよく考えて観るとキングオブコントの裏でやっていると言う意味でもめちゃくちゃ面白いですね。
佐野さんの衣装が、特に触れられていませんでしたが完全にプーさんの配色だったの、めちゃくちゃ好きです。
ストレッチーズ
漫才/Amazon
「意外と初出場」枠。前半トリ前がバーニーズ、後半トリ前がストレッチーズ。なんという安全ナイフ…
グレイモヤで2回とも福島さんがヤバすぎるタイプの漫才をやっていたので、町ではどうなることやらと思っていましたが、今回のネタは相対的にめちゃくちゃちゃんとしたネタというか、すごい賢い構成のネタでめちゃくちゃ好きでした。
いんもう!(フェンリル冴子)
漫才/風
急に改名されたと思ったら、まさにいんもう!でしたね…ちん毛とまん毛の漫才…
いんもう!としてのキャラ漫才がかなり完成されていて、今までのフェンリル冴子のネタを観る時とはちょっと違う感覚になりました。数ネタストックがあるらしいので、次回以降も「いんもう!」として町のトリを務められるとしたら、ちょっと心持ちが変わってきますね…どちらにせよ好きですが。

告知コーナー(抜粋)
車海老のダンスの情野さんが自発的に告知されていたのを初めて見た気がします。周りが生大喜利勢で元から周りに馴染んでいる中、情野さん自身もいろんなライブに出て馴染んできたんだなぁ、と勝手に感慨深くなってしまいました。9/26(水)シャララ×車海老のダンスのツーマンライブ「あはは、嘘だよ」、とても楽しみです。
あと、ひかるぶんどきさんの「カメラを止めるな!」です。
DSC04696.JPGDSC04706.JPG

この記事へのコメント